08_guacamole-3921525__340
去年、病気で入院してしまいました。病気そのものは治ったのですが、以前のように体力が戻らなくて悩んでいます。 体力が無くてすぐに疲れてしまうので、いろいろな事がうまくできなくて大変です。

普段の生活面ですと、スーパーで買い物をして家まで持って帰るだけでもきつかったです。家の中の家事を少しするのも、体力が無くて中々できませんでした。仕事の面では、体力のなさからきていると思うのですがミスが以前よりも増えました。体力が無いので集中力が欠けがちになるからだと思います。

私の仕事は立ち仕事なのですが、立ち続けることが大変な重労働になってしまいました。時々イスに座るようにはしていましたが苦しかったです。そんな日々なので、自分は元のように戻らないんじゃないかなどと悲観的になることも多く、心理的にもストレスを感じることが多かったです。

まず食生活を見直しました。暴飲暴食はしていませんでしたが、栄養バランスがあまりよくはなかったからです。以前よりも、野菜を中心にいろんな栄養を取るようにしました。特に職場で食べる昼食のバランスが悪かったので、昼食時にサラダを欠かさずに食べるようにしました。忙しくてサラダを食べられない時でも、野菜ジュースを買って飲むようにしました。

また、朝と晩にはプロテインを摂取するようにしました。以前から体力のなさがネックになっていたので、そもそもの基礎的な体力の底上げをするために摂取をスタートさせました。睡眠習慣も改善しました。以前はまちまちの時間に寝ていたので寝不足になることが多かったのですが、大体夜の11時にはベッドに入るようにして、同じ時間に起きるようにしました。

一番大きな変化があったのは、持久力がついたことです。病後の体力のないところからのスタートだったので時間はかかりましたが、以前よりも疲れにくくなりました。以前よりも仕事が終わり帰る時間になっても、疲労感をあまり感じません。仕事には対人関係のストレスがつきものですが、深く悩まなくなりました。持久力がついたことと関係していると思うのですが、集中力も以前よりも上がりました。

病気をする前よりも集中できるので、仕事をサクサクこなせるようになりました。前より疲労感も少なくなったことでプライベートも楽しめています。仕事が終わり家に帰って自分の好きな趣味に取り組んだり、休日には以前よりも出かけるようになりました。

病後の体力の無さを痛感して悩んでいる方には、参考になるのではないでしょうか。私が病気を体験して思ったのは、毎日ある程度規則正しい生活をすることや、食生活を改善していくことの重要さです。悩んでいる方も私のように改善することで、回復していくことができるはずです。

私の悩みは、一見すると健康に見える。けれども体力の無さや集中力のなさに悩んでいる方にも参考になると思います。病気をしていなくても疲れた体に無理をして働いている人は、世の中にたくさんいると思います。疲れているがゆえに、体力や集中力がないのかもしれません。そういった方たちにもぜひ参考にしていただきたいです。

スポンサーリンク