09_pills-3673645__340
女性のホルモンバランスの崩れによる更年期障害、それによって併発した不安障害のトラブルについてイライラや落ち着きがない、すぐに汗をかいてしまう、緊張しやすいなどの症状が頻発するため外出の時はかなりの心の覚悟を要します。

何か相手に変なことを言ったり、おかしな表情で話していないかなど考えてしまい、しょうきょくてきになってしまいました。また、育児中なので子供に対してもきちんと接することができているかいつも気にしています。急に感情が不安定になったりすることも多く、あまり周囲に迷惑をかけたくないため自分から食事などを誘うこともなくなり、人との交流が激減しました。

仕事においても、クライアントと接するような業務は控えたいと職場に伝え、不特定多数からかかる電話などの業務からも外してもらうことにしています。心療内科と婦人科に通院しています。 心理カウンセラーにカウンセリングも受けていますが、これは効果があるのかわかりません。ストレスが溜まると余計に症状が悪化するのでとにかく早寝早起きを心がけ、昼間でも疲れていたら無理をせず寝るようにしています。

また、漢方薬を飲み体質改善にも務めています。体を休めることで元気になる気はしていますが、年単位で治るものだと医師から聞いているため、長期戦を覚悟し、まずは身体を休め楽しくいることを心がけています。 お酒はすぐに良くなる気がするのですが翌日以降に反動が来るため控えています。運動も良いとは聞きますが、難しいことは運動をして疲れると具合が悪くなることが頻繁にあるため、バランスが難しいです。

医師から処方してもらった投薬治療が一番効果が出ているかもしれません。投薬治療を経て、だいぶイライラは改善したかと思います。汗をかくのも異常なくらいの量で、夏は外出が憂鬱でしたがリラックスする環境を整えたことによりだいぶ減りました。

漢方薬を飲んで身体がだいぶ温まるようになった気もします。 薬は効いてくると、だんだん減薬をしたくなるため、医師に相談していますが、減薬をするとイライラが増すこともあるため、無理せずゆっくり治すことにしています。 寝たきりになる日も過去にはありましたが、育児をこなせるようになったので、だいぶ改善されているかとは思いますが、仕事はいつまでも甘やかされる状況にはならないと思うので転職出来るパワーがあればいつかするつもりです。まだそこまでには至っていません。

女性で40代くらいの方々に対してですが、女性の体は変化が大きか、常に不安定で、丈夫で頑健な方は少数かと思います。 私の場合は若干重い例ですが多かれ少なかれホルモンバランスの乱れから涙が出やすくなる、めまいがする、浮腫む、など数々のトラブルを抱えて生きている方が殆どだと思います。 第一子を出産してから、ガクンと体調が悪くなった為、どうしてなのか原因がわからないまますごしておりました。

最近、ようやく原因がわかりこのように治療に専念しています。 一度職場で我慢をしたら失神したことがあった為、クライアントに迷惑をかけてしまいました。働き盛り、又は育児などで忙しい世代の女性の方に参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク