06_socks-3144491__340
今回、紹介する私の健康の悩みは、特に女性に多い冷え性で、その中でも私は足先がめちゃくちゃ冷たいのが悩みです。とにかく冷え性で、夏でも足のつま先がキンキンに冷えている状態になっています。
お陰で冬の季節は紫色に足のつま先の色が変化してしまっているほどで、靴下をはいて寝なければ寝ることもできない大変な状態です。 おまけにこういった冷え性の悩みって、ただただ冷たいから困る!と言うだけではなく、体が痩せにくかったり、様々な病気にも影響を与えてしまう可能性があるといわれているため、トータルで健康面が心配になります。

冷え性ひとつでこれだけ悩んで苦労するの?なんて、冷え性で悩んでいない人は思っているかもしれませんが、冷え性で悩んでいる当事者である私は、とにかくこういった冷え性の悩みや苦労を抱えて日々過ごしています。

冷え性の悩みを改善するのにおすすめなグッズを取り入れたり、食材を摂取するように心がけています。 特に、ショウガは冷え性の人にとって定番中の定番食材ですから、ショウガを摂取するように心がけていますね。 またそれだけではなく、冷え性で睡眠不足になってしまっては、とても大変なので季節を問わず足が冷たいなー、さむいなーと感じた時は、しっかりと靴下をはいて寝るようにしています。

ちなみに靴下は、厚手のものはいいんですけど、薄手のものだとまだ履いていても寒いと感じる時があるので、こういう時は重ねて履いて対策をとったりしています。 あとは、しっかりとお風呂はシャワーだけではなく湯船につかって入浴する時間を取ることも意識しています。

このように、面倒なことを取り入れるのが無理な私は、日常で手軽にできることを行動に取り入れています。確実に治った!完治した!という状況にはなりませんが、それでもしっかりと行動することでいい方向へ変化を感じることが出来ています。 しっかりといい方向へ変化を感じることが出来ているのなら、この調子でこつこつ頑張って冷え性と向き合いながら生活をしていくつもりです。

例えば、冷え性がひどいときに靴下を履かなければ、なかなかベッドに入っても寝付くことはできないです。しかし、靴下を履いたら冷えを感じないので、しっかりとすぐに寝付くことができます。 このちょっとした差で冷たい足先が温かい足先へと変化してくれるのですから、この工程が面倒であったり旅行先などに靴下を持っていくのが面倒だという理由で、この方法を取り入れないわけにはいかないなと思っています。

とにかく私の今回の方法は、冷え性(特に末端冷え性ですね)に悩んでいる人に向いていると思います。 また手軽に行うことができる方法なので、面倒くさがりな人にもピッタリだと私は感じています。 私自身も面倒くさがりなのですが、靴下やショウガ、湯船といった方法はとにかく面倒なひと手間というわけではありませんし、かなり高額な金額や時間がかかるといった方法ではないため、取り組みやすいといえるでしょう。

もちろん、冷え性に対する解決方法はまだまだたくさん世の中にありますから、これからもこの定番な方法を取り入れつつも、新しいもっと自分に合った方法を模索してより良い改善を目指していくつもりです。 よって、今回取り上げた方法は、冷え性の改善を目指す初心者の方にもおすすめできます。

スポンサーリンク