05_alcohol-64164__340
アルコール依存に悩まさ手続けています。吐き気や、食欲不振により体重激減、仕事もろくにできないです。 私は、重度のアルコール依存症に悩まされ続けております。朝起きると、まずは「ストロング0」なども酎ハイを飲み始めます。もしくは、アルコール単価の安い焼酎を買ってきます。

焼酎は、4リットル25度のものを買います。これが、一番安いアルコール類になります。大体2千円以下で買うことができます。どのコンビニでも売っています。「ストロング0」の方は、500mlが200円ほどで売っています。朝から、これらを飲み続けています。γ-GTPは1700を超えています。医者には死にはしないといわれましたが、食べ物を食べても吐いてしまいますし、シャックリが何時間もとまりません、お金は無くなるのがはやいですし、酔いつぶれて寝てしまい、何もしない無駄な時間がふえてしまい、地獄のような生活を送っていたのです。

このままではいけない、改善しようと思いました。そこで対策として「自力で禁酒」を実行しました。しかし、1日禁酒するのも、アルコール依存症の人にとっては、ものすごいきついです。お酒が頭の中から、消えてくれないのです。また、アルコールをのみすぎると、睡眠障害になるのですが、こちらは、睡眠薬を医者から処方してもらって、やっと寝れた状態です。

しかし、自力禁酒はむずかしく、1日坊主が多かったです。私は、自分で自分が嫌で仕方なかったです。そこで、ネットで、いろいろ対処を法調べてみたところ、「CHRONOL」というジェンリック薬品を見つけました。これは、凄い薬で、飲むと、お酒が飲めなくなるのです。飲んだら、1日目から、はきけ、めまい、顔がまっかになる、とうの症状がでたのです。ものすごく気持ち悪くなる状態です。お酒を飲む人は、気持ちよくなるから飲む人が普通です。わざわざ気持ち悪くなるものを、飲む人はいなく、私もすぐ辞めることができたのです。

まずは、お酒をやめることができたことにより、しばらく睡眠薬を飲んでいたのですが、そのうちに自然と眠れることができたのです。睡眠薬も無料ではありません。医者にいく、時間もかかりますし、薬代だって毎日飲むと馬鹿にできないです。次に、食欲がもどってきたのです。γ-GTPが高いときは、固形物がうけつけなかったですが、一週間も禁酒していたら、ご飯が、喉をとおるようになって、ドンドン体重は増えてきたのです。

また、酔いつぶれていると、何もしない寝ている時間が増えてしまっていたのですが、これがなくなり、建設的な人生を送り始めることができたのです。お金の消費もなくなりました、お酒は、かなりのお金を消費するのですが、これがなくなって、大変経済的に楽になることができたのです。

この体験、解決した方法をアルコール依存の人へオススメしたいです。まず、この薬自体が、あまり有名じゃないのが、ネックだと思います。私も最近になって知ったのですが、知らないなら、飲みようがないですし、もっと広まればいいなと思います。お酒を飲む人は、日本では9割ぐらいの人が飲むと思います。そのほとんどが、コントロールできている状態の人です。ですが、アルコール依存症の人にとって、自力で、コントロールは非常に難しいです。

そういう人が、飲むのに非常にオススメです。この薬は、個人輸入で、海外から、輸入できます。10日前後で届きます。価格は3,000円以下です。アルコールで悩んでいて、医者に行くがめんどくさいと思う人でしたら、ネットで簡単に注文できますので、ポチっと注文するのがおすすめです。

スポンサーリンク