肝炎とは、脂質の重要性と、
脳梗塞の後遺症、肺炎と肺気腫で危篤からの回復

沈黙の臓器で起きるなかなか気づかない病気、「肝炎」

「肝炎」とは

ウイルスの感染によって起こる肝臓の炎症を主体とした病気
肝臓は消化に関わる働きだけではなく、生命活動に欠かせない様々な機能を担っている。
一方で、肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれ、何らかの病気になったとしても症状はほとんど起こらない。
そのため、肝炎になってもなかなか気づかないことがある。

主に発症原因としては、ウイルスであり、日本人に多くみられるのは
A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎の3種類である。

ウイルス性肝炎の感染経路

 ・A型肝炎…飲み水、貝類
 ・B型肝炎…血液や唾液、性行為(慢性化すると肝硬変や肝がんを発症させることもある)
 ・C型肝炎…主に輸血、血液製剤、肝臓移植

 C型肝炎はほかの肝炎に比べて初期の自覚症状が乏しい

細胞膜、脳細胞、そして、皮膚のほとんどが脂質で出来ている!

細胞膜は脂質、脳細胞の60%が脂質、そして、皮膚も55%脂質

細胞だけでなく、血液成分の原材料になったり、体内に存在する脂質の質が「SOUL」をの上がる!

「SOUL」は細胞に酸素は運んでくれるし、天然のオメガ3.6.9がバランスよく入っる!
(普通のサプリメントとはここが違う!)、
だからこそ、バラバラで取るより、俄然それらがよく働いてくれる!

脳の血管が詰まったり破れかけ、急遽手術前に血管が全部綺麗に
再生!

私がソウルを紹介した友人ですが、7月末の検査で、脳梗塞の後遺症によってまた脳の血管が詰まったり
破れかけたりしていました。

8月初旬、急遽手術前提の検査入院をしなければいけなかった彼女に慌てて飲んでもらったところ、
『血管の詰まり、繋がっていなかった神経や血管、破れかけていた血管が全部綺麗に再生している』
という結果で手術を回避したのですが、この内容を読んで、そのパワーにまた驚きました。

その友人は、SOULを飲見始めた7月末の時点では、字を書く、読む、というのも後遺症のため難しく、
自分の名前を書くのでも、英語・日本語ともに自分のIDを見ながら書き写す、というのもなかなか
難しかったのですが、昨日レイン(「SOUL」の会社)の登録書を渡すと、漢字で名前から住所、
電話番号まで、あっという間に何も見ないで書いてしまいました!!

電話番号を思い出す、それを番号としてアウトプットする、というのも、これまでは出来ないことの1つ
でした。

本当に、まだ一箱も飲み切っていないのに、脳の組織がここまで再生しているとはとビックリでした〜。

2、3日前には危篤だった父親88歳が、もう退院してもおかしくない程の回復力を見せる!

うちの父は、肺炎と肺気腫で入院しました。

入院前から、それまで手にしなかったSOULを飲み始め(本能的に命の危機を感じたのではないかと
思ってます)
入院後、適切な処置をしたら、あっという間に回復…お医者さんや看護師さんが、頭を抱えていました。

それもそのはず…つい2、3日前には危篤だった88歳が、もう退院してもおかしくない程の回復力
見せてるのですから!

飲みやすい液状のサプリメント 「SOUL」

古代エジプトに発祥した「死以外の病を癒す」と言われている「ブラッククミンシード」

↓ そんな「ブラッククミンシード」を含んだ体質改善が出来るサプリメント! ↓

この商品は、アレルギーに関わらずあらゆる症状を癒すことができます。

また、少し残して、肌に塗っても効果的です!


是非、下記をご覧下さい!

 美しく、健康、お金、そして成功 それは「種」からはじまる!
 http://shimochan16.xsrv.jp/2017/07/22/soul/


★お試しにメルカリで販売★

merukari_soul
 https://www.mercari.com/jp/items/m23960524784/

病気なんか気にしないでよくなる快適な生活を~!

スポンサーリンク