日本人の協調性の意味を取り違えていることに憤り!

質問 人に合わせる努力が必要な、「協調性」って一体なんですか?

最近、疑問に思っていることがあります。
それは、「協調性」についてです。

私は、小さいころから人と違うことが大好きでした。
今でも1人で行動したり、人にどう思われようが関係ないといった感じです。

しかし、数日前、友達に「協調性がない!」と言われました。
私は、無理して人に合わせるのは疲れるので、性格の合わない人とはあまり話しません
このことを母に相談すると、「社会で生きていくには協調性が必要だよ、人に合わせる努力を
しなさい」と言われたので、数日間、自分を抑えて協調性のあるふりをしました。

しかし、ストレスが溜まる一方で、確かに人に合わせて話をすることは大切だと思います。
誰にでも好かれるような人は素晴らしいと思います。
しかし、本当の自分を殺してまで人に好かれようとは思わないし、そんな労力は無駄だと
思って います。
GACKTさん、「協調性」って一体なんですか?

回答 ・日本人は「協調性」っていうのを完全に間違っている、誤解
    している。
   ・「協調性」とは、人それぞれ違う意見を一つにまとめ、
    どうやったらいいものを作れるかみんなで考えられるスキル
   ・自分を殺すことは「協調性」とはいわない!
   ・自分の本音を相手にいって傷つけるためのものではなくて、
    本当に相手のことを思っていっているならば、間違いなく
    それは相手に通じる。
   ・本当に苦しくなったときに、自分の側に何人の人が残って
    いるだろう、と考えてそういう人をつくろうって思う気合が
    ないと、やっぱり本当の仲間はあらわれない。

あの、日本人は「協調性」っていうのを完全に間違っている、誤解している。
「協調性」ていうのは、自分を殺して相手の意見に対して、「うんうん、そうだよね」っていうのが
「協調性」じゃないんだよ。

「協調性」っていうのは、自分の意見と相手の意見をぶつからせて、その上で自分はこんな意見を
持っている、相手はこんな意見を持っている。
人って、こんなに違う意見があるんだな、じゃあこの意見をどうやって一つにまとめていこうか、
どうやったらいいものを作っていこうかっていうのが「協調性」
なんだよ。

けっして、自分を殺すものじゃない。
特に、日本人の親だよね、よく人に合わせる、社会で生きていくためにはって言葉をよく使うけれども
これは大きな間違い。
もちろん、あゆみがね、どういうふうな態度でやっているかわからないけども、まず「自分がある」
っていうのはすごく大切なこと。

その上で自分の本音を相手にいってあげる、その本音は相手を傷つけるためのものではなくて、
本当に相手のことを思っていっていることであれば、間違いなくそれは相手に通じる。

うわべだけの付き合いはね、確かに人は増える。
でも、自分に何かあったときに、自分が困ったとき、苦しくなったとき、
間違いなく周りが消えていくから、それよりも本音で自分の思い届けられる人
その人をもし、あゆみが5人手に入れることができたらあゆみは勝ち組だね。

「協調性」ってそいういうものだからさ。

人って、楽しいときは正直、誰とでも一緒にいられるんだよね。
でも、本当に苦しくなったときに、自分の側に何人の人が残っているだろう、と考えて
そういう人をつくろうって思う気合がないと、やっぱりそういう仲間はあらわれない。

そういう、しっかりに胸に持って、生きていくて大切なことだと思うんだけどな。

スポンサーリンク