本田健の人生相談

本田健の人生相談

本田健 『ユダヤ人大富豪の教え』をはじめ、著作シリーズは700万部を突破する作家
     お金と幸せの専門家、本田健が、毎週リスナーの皆さんの質問に、本田健独自の
     「立体話法」で直接お答えする番組
     ライフワーク、お金、ビジネス、パートナーシップ、親子関係など、質問者が
     聞きたいことを本田健がお答え。
     あなたの人生を進めるたくさんのヒントときっかけが得られる。

第137回「お金に対していいイメージがありません。」

質問 お金に対する考え方を変えるにはどうしたらいいのか?

私の両親はお金でよくもめていたせいかお金に対していいいいイメージかありません
お金が欲しいと思いながらお金がいっぱいあると逆に面倒くさいことに巻き込まれるだろう
と思ってしまう自分がいます。
お金に対する考え方を変えるにはどうしたらいいでしょうか。

OOK91_katatewoagerusenkyo_TP_V

回答 ・お金は、人によって全然とらえ方が違うから非常に面白い
   ・お金に対していいイメージを持ちたければ、お金と楽しく
    付き合っている人と親しく接してみるのがいい!
   ・お金に自由な人と一緒にいると、収入は上がらないが、
    「感覚的にお金って楽しいんじゃない!」という感覚になる
   ・お金持ちは、あまりお金がなかった時から自由に与えてた方
    が多いい
   ・ちょっとしかないものをみんなで分かち与える習慣がある人
    はお金持ちになっている

お金って非常に面白いんですけど、その人によって全然とらえ方が違うんですね。
ある人は死ぬほど欲しいもんだったり、ある人は普段意識しないくらい
いっぱいあるものだったりします。
お金に対していいイメージを持ちたければ、お金と楽しく付き合っている人と
親しく接してみるのがいい
と思います。

 身近にそういう人がなかなか思い当たらないなおという方は…

そういう場合には、そういう風な生き方をしている人の本を方を読むとか、映画を見るとか
そうするとお金って楽しいんだなっていうふうに思えると思います。

 そうすると自分の中のお金に対する、例えば、マーボさんさんみたいに
 逆に、「多いいとめんどくさいもの」っていうのは人からで塗り替えれるものなんですか?

例えば、私の師匠に竹田和平さんって人がいるんですけども、日本一の個人投資家で
お金とすごく自由に健康的に付き合ってらっしゃる方なんですね。
でも、もちろん80歳越えてるってこともあるんですけども、普段もお金がほしいとか全然ないんです。
 
とにかくこないだ、20人位で押しかけて行ったんですけど、全員に金貨をプレゼントしてくださって
とにかく、もう与えるのが楽しいんですね。

ああいうサンタクロースのようなお金を与えたりとか、プレゼントしたりするが大好きな人と一緒にいる
とこれは素敵だなって思うんじゃないかと思います。
でも、お金に世知辛くて、割り勘の時はなんとか5円までとかっていうような人と一緒にいるとなんか
世知辛くなっちゃうじゃないかなというふに思います。

 じゃあ、そういう人とチャンスがあれば接して、あっ、いいなあって思うと徐々に自分の中で
 変化していくものなんですか?

そうですね、お金に関して自由な人と一緒にいるとなんか自分を収入が上がるわけじゃないんですけど、
「感覚的にお金って楽しいんじゃない」っていう感覚になる
と思うんです。

だからそういう意味で、そのお金って楽しいなとか、お金ってなんか面白いもなんだなっていう感覚が
自分の意識中に入ってくると不思議に収入や資産の状態がなんか変わったりする
んですよね。

 健さんでいう竹田和平さんのように、私はこうして健さんと一緒に仕事でご一緒してますけど
 健さんもそういう意味ではみんなとシェアする、みんなに常に与えるっていう人だって、
 私はすごく印象があるんですけれども

まあ竹田和平さんの100分の1くらいですけど

 でもそれはやはり、竹田和平さんからの影響が大きいんですか?

竹田和平さんもそうですし、僕が尊敬する人みんな自由に与えている人なんですね。
それは、面白いのはあまりお金がなかった時から自由に与えてらっしゃる方が多いんです。

ちょっとしかないものをみんなで分かち与えるっていうような習慣がある人は
お金持ちになっているんですよね、豊かに。

 アンパンマンのような人ですね。

質問 結婚して25年、娘あり、家庭壊すつもりないのに、
   他の女性にひかれている自分、どうしたらいいのか

私は52歳の公務員です。
つい先日、隣の部署に入ってきた女性にひかれている自分がいて正直とまどっています。
彼女とは社内でもあいさつをする程度ですが、この歳にして恥ずかしながら彼女のことを
つい目で追ってしまう自分がいます。

結婚して25年、娘もおり、いまさら家庭を壊すつもりはありません。
健さんどうしたらいいでしょう、誰にも相談できず困っています。

takebeIMGL3361_TP_V

回答 ・恋愛の回路 ほとんどの人たちが結婚5、10年でスイッチ
    がOFFになる
   ・遺伝子を残す最後の機会みたいな変なスイッチが入る

 ちょっといままでの、この「Dear Ken」にくる内容とはまた違ったテイストな気がしますね。

そうですね、何か気持ちが盛り上がってきますね(笑)
 
こういうことってよくあって、よく相談もさせるんですけど、その恋愛の回路というのが
ほとんどの人たちが結婚5年とか10年でスイッチがOFFになっちゃう
んですね。

このヒロシさんは、たぶんしばらく、OFFになっていたスイッチが
その女性によってONになったと思うんです。

それを、今の奥さんとの関係に取り戻して、もう一度彼女とワクワクするのか
あるいは、この相手の女性の方に向かって開くのかっていうので全然人生が違うように
なる
んじゃないかと思います。

 と、なりますとね、じゃあ後者の方、この彼女っとワクワクする人生ってなると、ヒロシさんが言う
 いまさら家庭を壊したくはない、娘もいるっていうことと、ちょっと逆の方向になりますよね。

だから、具体的にどうしたいのかってことだと思います。
ただ、その気持ちを誰かのことが好きだとかって、そういう気持ちを誰とシェアするのかって
ことだと思うんです。
それを今の結婚生活、家庭生活にちゃんと取り戻すことができたら、相手のことはまったく
気にならなくなります。

 相手というのはこの女性のこと。
そうです。
だから、それをやれるかどうか、ちょっと実験してみてください。

でも、こういうケースっていうのは実は、いっぱいあって
 そうなんですか?  
はい、それで結婚生活もボロボロになって、仕事もボロボロになる人が結構いるんですね。

今までに聞いた感じだと、50歳過ぎてから急になんかこう失楽園じゃないですけど
なんか、最後の炎みたいな形でなる人、真面目な人ほどそうなりますね

それが決していけないことじゃないってことと、あとすごく生命力エネルギーでもあるんです。
それがすごく出てきたってことでもありますよね。

 じゃあ、いいといえばいいんですか?
それで、生物学的なもんだと思うんですけど
遺伝子を残す最後の機会みたいな変なスイッチが入るんですよね。

 その50歳を過ぎる頃ですか?
はい
 そうですか、じゃ決してこのヒロシさんが特別な状況ではなく、割と
 シュチュエーションとしてはある お話なんですか?
だから、決して自分だけがおかしいとか思わないでいただきたいなというふうに
思います。

スポンサーリンク