GACKT_3

イジメ撃退法として、心を鍛えるために格闘技を習いに行く手もあり!

質問 どうすれば気持ちが強くなれるか、教えてくれてください。

僕は中一の頃、不良にいじめられていました。
10人くらいに囲まれてトイレで殴られたりしました。
でも、そいつらと廊下で会うと逃げたくなってしまいます。

自分では強くなりたい、同じようにいじめられているやつを助けてあげたいと思っています。
けど、自分ではどうしていいか分かりません。
どうすれば気持ちが強くなれるか、教えてくれてください。

回答 結局、みんな人ってね、優越感と、劣等感の中で生きている
   「トラウマ」って理由に逃げてるだけ、なんら行動してない
   なにも行動してないうちにその言葉を出すのはずるい
   改善するにはまず、自分が行動して自分の心の弱さを強く!

今、中3、今もいじめられているのか?
 今は、構内で会うと胸に軽くパンチ食らったりとか。
それは、いじめられてるんだよ?
 胸ぐらつかまれたりとか、でもある程度仲良くなったやつもいます。

自分では強くなりたい、同じようにいじめられているやつを助けてあげたいと思っているのか?
じゃあ、なにかやったのか?
 一回、パンチとかくらったりとかしたんで、胸ぐらつかまれたら、一回つかみ返したり
  そういうことはしたりとか、気が小さいんですけど相手に向かっいて…

ダイスケは格闘機か何かやっているの?
 剣道やってました。
剣道やってたんだ、それは、いくつまで?
 中学一年から初めて、今部活は終わっちゃったんだけど、まだ道場でやってます。

剣道やってるんだったら、棒持てばすぐポンッポンってできるんだけどね。
ダイスケ、どっか格闘技、習いに行ったら。
 格闘技

剣道じゃなくて、剣道習いに行くのはちょっと休んで、体を強くするというよりも
心を鍛えに行ったらどう?

剣道とは違う、他の格闘技をやることできっといろんなことがみつかるんじゃないのかな。

なんだろう、同じようにいじめられているやつを助けてあげたい、でもできない、なんで?
 やっぱ、トラウマまでいかないんですけど、一回囲まれてやられたりしているもんで
 どうしても弱さが、自分の本来の弱さが出て…

怖いんだよね、ビビっているよね。
別にそれは、悪いことじゃないからさ、僕も喧嘩する時はやっぱ怖いし、
全然怖くないとか思っってないんだよ、怖いんだよ、やっぱり。

怖いんだけど、逃げたあとの自分を想像するともっと怖いんだよね。

だから、いままでいろんな連中とやってきたんだけど、
例えば、その格闘技をやる中で、剣道やっているからきっと
わかると思うんだけど、いろんな修練だったり、鍛錬だったりを
繰り返してやるわけだよね。

そこで、自分の弱さと向き合うことが出来るわけじゃない。
肉体的な部分を求めるだけじゃなくて、実際に、タイスケがいっている
その囲まれたって同じ同級生でしょ?

だったら、例えば同じ地元、静岡だったら空手もそうだし、
ボクシングもそうだし、いっぱいあるよねきっと
いっぺんさ、行ってみて見てみたらいいじゃない。

多分、タイスケより全然、年上の連中が汗だくになって
必死な顔して練習しているわけさ。
中にはすごいヤンキーもいると思うよ。

そんな連中と一緒に練習してるときっと何ヶ月かたった後に
ふっと振り返ると、今まで怖いと思っていたやつが
すごい子供に見えるから、なんでこんなやつにビビってたんだろうって
きっと そう思うようになるよ。

まずはそっからじゃない、
別に胸ぐらつかみ返すことが大切かっていわれると
別に、どうでもいいようなきもす。るし

なんていうのかな、相手が自分のことをどう見ているかよりも、
自分が相手をどう見るかを、きっと相手は感じていると思うんだよね。

多分、タイスケが歩いている時に、向こうから パッとタイスケを
見つけた時に「あいつまた俺のことビビットいるな」って感じるから

結局、ガーンって胸なぐったりすると思うんだけど、
普通に例えば、タイスケはそんな連中のことを
「こいつらは本当に弱い連中なんだなぁ」と思って、
それは、精神的にも肉体的にも強くなった上での話だけどな。
  
そしたら、相手がポンって殴ってきたりしたときに
いままでと全然違う目線で見たとき、きっとそれば感じれると思うんだよね
相手も「こいつ変わったって」

大体、やんちゃしている子たちってそういうのを非常に敏感に捉える能力が高いでしょ。
例えば、みてこいつは強い、こいつは自分より弱い、結局、みんな人ってね
、優越感と、劣等感の中で生きているだよ。

自分より強いやつ、自分より弱いやつ、自分より弱いやつがいて
自分もやられているけど もっとやられているから我慢できるって
思う生き方のやつもいる。
でも、それは寂しいよなはっきりいって

自分にそうやってくる人間に対して目線を変えてやると
急に相手は弱い自分ではなく、その強く自分なった自分を
認めることもできるし、こいつなんか違うなって思って
手を絶対ださなってくるわけで
そこに向き合ったり立ち向かったりたりする勇気が今後、
タイスケの人生を決めていくわけさ。

いま、どうしてもトラウマが、トラウマがっていっているけども
それは、トラウマって理由に逃げてるだけに過ぎないし
まだ、なんら行動してないじゃない。
行動してからその言葉が出るんだったらわかるよ
でも、なにも行動してないうちにその言葉を出すのはずるいよな。

今、まだ中3じゃない、高校進学するのかな?

高校の中に入るよな、高校の中に入って今、自分のこと小突いたり、
突き飛ばしたり、胸殴ったりするやつは、確かに中学卒業したらいなくなるかもしれない、
けど、高行に入ったらまた、そういうタイスケを見て同じようなやつが
出てくるかもしれない。

それは相手が問題なんじゃなくて、タイスケの中にある心の弱さが
問題になってくることでしょ。
だったらそれを改善するにはまず、自分が行動してそこの部分を
上げなきゃいけないってことなんじゃないか?

まあ、いろんな道場はさ、きっと道場見学させてくれたりとかしてると思うんだよ。
師範代とか、「なんでお前は、この格闘技をやりたいと思っているんだ?」っていわれたら
今日、僕に話したことを素直に話してみな。

そしたらきっとそれを受け入れてくれるから、どんな理由でも自分が、
前に進みたいと思っている人間に対しては絶対、門を開いてくれる場所だから、
格闘技の世界って

そこで、体も心も強くすればいいじゃない、共に。
ちょっと時間はかかるかもしれないけど、間違いなく自分の心が強くなっていくとこは
感じることは出来ると思うよ。

やってみなよ。
1年後、「自分はここまでできました」っいていう
答えを出してみてよ。
その答えが出たらもう一回、こうやって話そうよ。
いい約束できるだろう。
楽しみにしているよ一年後を、頑張ってね。

スポンサーリンク