GACKT_8

GACKT流 話術上達法が凄まじい!!

質問 値切りの真髄を教えてください!

GACKTさん、ぜひ教えていただきたいことがあります。
それは「値切り方」です。
以前、相当な額を値切ったことがあると聞いたことがあるのですが
具体的にどうすれば成功するするか値切りの真髄を教えてください!
GACKT的フラジオ的値切り方、伝授していただけないでしょうか。

回答 値切るという交渉は、人が一番やりづらい行為で、一番会話の
   中で難しい話術が要求される!
   値切るとこができなくて、交渉上手なやつはいない!
   話が上手になりたければ、「値切れよ!」そこからはじめろ!

これでもね大変だと思うよ。
僕の値切る方法をやるって、脅したりしないんだけど精神的なプレッシャーは絶対与えていると思うね 
うちのスタッフ、見てて引いているからねいつも、「GACKTさん、やめてください」って
よくいわれるのがその時、「お金あるんですから」「カネの問題じゃねんだよ」ってすごく怒るのね
スタッフに、値切りをしないで買い物をするなんて、おまえらはダメだって
「値切る」っていう交渉は、決してお金が惜しいからやるわけじゃないわけ

変な話、僕はお金、持ってる、お金を持ってるんだけどなぜ、僕が値切ることをやるか
これね、スタッフの前で絶対にするの、見せるのね、「値切り方」っていうものを
なんで値切ることをやりなさいっていうかというと
値切るという交渉は、人が一番やりづらい行為で、一番会話の中で難しい話術が要求されることなんだよね

値切ることが簡単にできるようになると普通の例えば会議だったりとか、物事を進めていく進行の中で
すごく人ととの交渉がやりやすくなるわけ

私は、これこれこう思うんだけど、あぁ、なるほどね、じゃあこういう提案はどうかな?っていうことを
いいやすくなるわけ

値切るとこができなくて、交渉上手なやつはいない!

話が上手になりたければ、「値切れよ!」そこからはじめなよ

そこからだよ、自分がどう思われるか、そんなことやったら自分がすごいなんか思われそうで

消えてくれ 自分がどう思われるなんかっていうのは、そんなのどうでもいいこと、結果が大切。
まずね、どんなに高いものでも、安いものでもいいよ。
入ったら、自分がこれを買うと決めたら目標の金額をまず、設定します。

それは、目標の金額を設定するということは、そこへ到達すれば大成功なわけさ。
ひとつの事業を大成功させたのと同じだと思っていい。

ますは目標金額を設定します。
僕はいろんな値切り方をするんだけれども、「初心者に使える値切りの方法」教えます。
仮に値段が12万のものだったとします。どこまで値切れると思う。
10、OK、一番最初に言葉にするのはいくらにする? 5、いいせんいっているね。

大切なのは、自分が値切る金額をいきなりいっちゃ絶対ダメ。
12万が定価、10万が目標、絶対に10なんていっちゃダメ。
必ず半額以下の値段を絶対いう。

「これって安くなるのかな?」っていったら「なんとか頑張りますよ」って
電卓叩くよね、電卓叩いて パって見せるじゃない そしたら「ちょっと電卓貸して」っていって
ピッピッピッって打って、6万 必ずこれ、そしたら相手は「はあ?」みたいな
「いやいやいや、何言っているですか、勘弁してくださいよ、これが精一杯ですよ」
っていわれたら次は更にそこから少ない額を見せるの

「6万じゃなくて、それかして、5万」 「はあ?いやいやいや、勘弁してくださいよ」 
僕がさ要求している金額は遥かに相手が答えようとしている額よりも安いわけだよね、想像を超えている
わけ、この人に普通のこと言っても通じないかも

そしたら通常は大体8万5千円ぐらいものが「がんばります」っていって7万5千円とかにするわけ。
7万5千円、これが自分の中でいっぱいいっぱいで相手が出してくるんだけど「もう勘弁してください」
って

そしたら最後に、「下の5千円いらないね、端数じゃまだから、消費税も何もいらないよね、7万で!!」
っていうのがやっぱり交渉のやり方、でもこれは金額じゃないわけ、本当に気持ちなの

僕、だから絶対に物を買うとき、食べ物じゃなくて、物を買うときは絶対にそのものに対して原価が
大体どれくらいか、わかっているからどこまで自分がやれるかいつも試してる。
それが出来なくなる自分っていうのは、やっぱり交渉が下手になったんだなって思うんだよね。
甘い!、頑張ろう!とおもうわけ。

そんなわけで、値切りは一つの会話術でもある。
世の中の口下手の人たちは、必ず値切りをしなさい
たとえそれは、5千円のものでも、2千円のものでも自分の目標金額を設定したらそこまでいくことが
大切です。

2千円のものを1800円にする、たった200円と思うかもしれないけど、やっていることは一緒
これすごい大切なことだから、みんな止めたらあかんよ!

スポンサーリンク