honndakenn_12

幸せに成功する人が持っている12の知恵

 1.自分を知ること
 2.大好きなことを仕事にすること
 3.お金の法則を学ぶこと
 4.ビジネスの法則を学ぶ
 5.社会の仕組みを知ること
 6.思考をコントロールすること
 7.出会う人をすべて大切にするということ
 8.誘いを断らない
 9.シンクロニシティを読み解く
10.素晴らしいメンター 友人を持つこと
11.パートナーシップを大切にすること
12.情熱を持って行動すること

1.自分を知ること

自分が誰か分からなければ、幸せに成功することは出来ない。
それは自分らしく生きている時に、一番幸せに情熱的なれるからである。

嫌いなことを我慢してやって社会的に成功できたとしても幸せににはなれない。
普通の人は自分が何をしたいのかを突き詰めないまま人生を送っている。

周りの人と同じように出来るだけ安全な人生を生きようとしている。

幸せに成功している人は、自分が誰なのかをとことん突き詰め紆余曲折をへて自分が何をすれば楽しいのか
得意なのかを知るようになる。
その中で、自分らしい生き方をつかみ迷うことなく目の前のことに全力を注げるようになる。
その結果やりがいのある仕事、収入を得るようになる。

2.大好きなことを仕事にすること

自分が誰かがわかってくると、自分の好きなこと、得意のことが分かってくる。

朝から晩までやっていても 全然苦にならないことが見つかればその人は幸せだといえる。
ヘンリーフォードが言っている
「大好きなことを見つけなさい
 そうするとあなたは一生労働することはなくなるだろう」

大好きなことをやっていると人は前向きになり努力を努力と感じなくなる。
気がついたら前にから認められるほどその分野で、あなたは成功している。

3.お金の法則を学ぶこと

ある富豪に出会いその時人生最大のショックを受けた。
彼との話の中で幸せに成功している人はどうも自分の知らないことを知っているようだ
ということに気がついた。

世界の金持ちは、子どもたちに社会の仕組み、人生を生き抜く知恵を教え込んでいる。
戦争に巻きこまれても人生をたくましく生き抜いく知恵は誰からも奪われることが無いからである。

お金、社会の仕組み、仕事のやり方や処世術などを知っているのと知らないのでは大きく違う。
成功する人はこの知恵の存在に気づき、最大限の努力をして自分のものにしようとしている。

お金に関する知恵にはいろいろなものがある。
それは体系的に見つけるかどうかは、お金持ちになれるかどうかを決めると考える。

お金の知恵を「お金のIQ」と「お金のEQ」に分類している。
「お金のIQ」はお金の知性に関するもので、「お金のEQ」は感情や感性に関するもの。
このバランスが取れていないと幸せな金持ちになることが出来ない。

4.ビジネスの法則を学ぶ

ビジネスで成功するためにはいろんな法則を学ぶ必要がある。
それは身につけることが成功への近道である。
マーケティングやセールス、会計、人事など覚えることがたくさんある。

それはほとんど知らないまま 独立して失敗していく人もたくさん見てきた。
ビジネスの世界は自然界と同じで厳しいもの
そこで成功していくためには、しっかりした知識と知恵経験が必要である。

ビジネスの知識も「ビジネスのIQ」と「ビジネスのEQ」に分類している。
これは同時に高めることでビジネスの世界で成功しやすくなると考えている。

5.社会の仕組みを知ること

幸せに成功している人は、子どもたちにまず社会の成り立ちについて教えている。
社会にはどういう人かえて、どのような仕事をしてお金をもらっていいのかについて事細かに教えている。
小学校の先生のように職業に良い、悪いはないと道徳的なことは言わない。
この仕事を選ぶと、どういう良い点、悪い点があるのかなど現実に即した話をする。

そして子供たちが社会の中で、自分にあった仕事を選ぶ手伝いをしている。
自由に生きられる人とそうでない人は何が違うのか、どうやったらお金の流れを生み出せるのか
などを小さいころから教わっていると、その後の人生はまったく違うものになる。

こういう家庭で育った子供は社会に出るころまでには自分が何をしたいのか
そのために何をすればいいのかをはっきり自覚している。

普通の人は何も考えずに学校に行き、卒業する前になったあわてて就職先を探す。
それ以外の人生の選択肢を考えない。

しばらく仕事を続けると中にはそんな毎日、嫌気がさす人も出てきますが
それに対してどのように対処したらいいのかも分からないのが普通である。

親や上司、友人に相談しても、もう少し我慢して頑張ってみたら、というアドバイスしかもらえない。
こういったことが幸せに成功する人と普通の人の差になる。

6.思考をコントロールすること

メンターに教わった一つに「普段、考えていることが人生を作る」というのがある。
欠乏、貧困に意識を向けている人はそのな人生を作り出し、豊かで幸せな事を考えている人は
幸せに豊かな人生を作っている。
今まで多くの人のお金のカウンセリングをやってきましたがお金に関してはまさしくその通りだと思う。

お金に縁のない人は、「お金がない」という現実ばかりにフォーカスしています。
一方幸せな金持ちは、豊かさ、有り余るチャンスのことを考えている。
普段、あなたが考えていることが人生を作っている。

それが普通の人と同じであれば、普通の人生を生きることになる。
幸せに成功する人のように考えていれば、このようになる。

自分の思考をコントロールすることが幸せな人生を生きるために必要になる。
これは思ったよりも難しいことである。

というのも気が付いたらなんとなく考えていることが思考だからである。
健康を保つためには口に入れる物に気をつけるだろう、
同じように普段からどういう考え方を頭に入れるのか、注意することが大切。

7.出会う人をすべて大切にするということ

一般的には金持ちになる人は自己中心的で、「お金のためなら友情も犠牲にするような奴だ」というイメージがあるだろうが
しかし、成功している人ほど友情に厚く義理人情を大切にしているように思える。

あらゆるチャンスは人を介してやってくる。
何げなく教えてもらった情報で人生が変わった人は多いものである。

接する人すべてを大切にする人は、それだけいい情報をキャッチすることがでる。
あなたなら無愛想で意地悪な人と愛想良くて楽しい人がいたらどちらに話を持っていくだろうか?
もちろん計算ずくでいい人になろうとしても長くは続かない。
目の前にいる人に誠心誠意つくそうという心構えでいることが大切である。

私の先生は、「社会的な地位にある人ほど対等に扱いなさい
社会的な地位が低い人ほど大切に扱いなさい」と教えてくれた。

社会的な地位が高い人は対等に扱ってもらった方が返ってうれしい。
また、社会的な地位が低い人を大切にする人は少ないのであなたがちょっとした親切な
言葉が彼ら勇気づけることになる。

いずれの場合もあなたの評価を上げ、忘れたころにお返しが返ってくるものなのである。

8.誘いを断らない

これはの成功者から教わった。
日常的にあなたは誘いを受けますか?
幸せに成功している人は、毎日のようにいろんな誘い受けている。
それはパーティーや講演会、美術展、セミナーか旅行かもしれない。
あなたも友人知人から誘いを 受けていると思う。
その誘いにどう対応するかで、あなたの人生の運気が違ってくる。

というのも、先ほどお話ししたように人生を変えるようなチャンスは何げない日常の誘いからくる。
もし、どうしても都合がつかない時には、誘ってくれたことに心から感謝すること。
あなたも経験があるかもしれないが、誘ったけど断られるとなんとなく自分が否定されている気分になり
迷惑だったのかなと感じたりするものである。

すると次に誘うのかどうしてもおっくうになりがちになる。
それを防ぐために、相手にさそってくれたことに対して「ありがとう」を言い
同じようなことがあればまた誘ってくれるように頼むことです。

そうすると相手は誘いやすくなる。
誘いがかからなくなると、あなたのチャンスや運がやってくる回路がなくなってしまうのと同じことである。
だから、これはとても大切なことである。

9.シンクロニシティを読み解く

シンクロニシティとはユングが言い出した言葉で偶然にしては出来すぎたような出来事を意味する。

例えば、普段乗る電車に乗り遅れたばかりに10年ぶりに学生時代の友人に出会い
その人の紹介で結婚相手をみつけるといったようなことである。
今まで、インタビューしてきた人たちはびっくりするような偶然な出来事を話してくれた。

例えば、仕事の問題どうしても解決つかないことがあった。
すると、電車後ろにいたおばさんが「やっぱり一回忘れることだわね、おまかせしないとぐるぐる回りで
悩むだけだしね」と隣の友人に話しているのが聞こえた。
それを聞いて思わず笑ってしまった。
こんなに自分の探している情報が電車の隣の人が読んでいる雑誌に書いてあったりするのが
シンクロニシティである。

成功している人はこのようなちょっとした偶然をとらえて人生を飛躍させるきっかけに
している。

10.素晴らしいメンター 友人を持つこと

成功している知人に聞いてみると大抵、若いころに人生を変えるような出会いをしている。

メンターとは人生を導いてくれる先生を意味しますが、そういう人に出会って人生が劇的に変わっていく。
素晴らしいメンターを持つことが成功の条件と言ってもいいかもしれない。
判断に迷った時、苦しんだ時に人生を導いてくれるメンテーがいるといないのでは全然違った人生になる。

また、友情もとっても大切な要素です
人生を楽しんでいる人は、友情は人生にとって不可欠なものだと考えている。
それは最高の時間を友人と過ごすほど楽しいことはないと知っているからである。

何の判断もわだかまりもタブーもない友情は何物にも変えがたいほど大切なものである。
人生苦しいときに素晴らしい人とメンターほど慰めになってくれるものはありません。

11.パートナーシップを大切にすること

幸せに成功する人はパートナーを大切にしている。
それは男女関係の場合もありますし仕事場のパートナーでも同じことです。
深い信頼を裏打ちされた人間関係は不思議なパワーを持つ。

マスターマインドという言葉を使う人もいる。
その人間関係は日々の情熱の源であり喜びでもある。
これがある人は周りから信頼を受けやすく社会的にも早く成功する傾向がある。

また人を大事にするという項目と似ていますが成功者はどんな人でもすぐに味方にしてしまう。
接する人すべてと強い絆をもっているので彼らはパワフルに成功していく。

12.情熱を持って行動すること

幸せに成功している人は大好きなことを情熱を持って喜々としてやっている。
一方、普通の人は好きでもないことを仕事だからという理由でだらだらと先伸ばしながらやっている。
どちらが将来で成功するのかは明らかである。

あなたの小さい頃の夢はなんでしょう
現在でも大切な夢は持っているでしょうか

スポンサーリンク