レッスン6 お金と家族関係の関連を探る

お金と感情が関係しており、それには家族関係が大きな影響を与えている。

バランスゲームをしている家族関係

人はそれぞれお金との付き合い方にはパターンを持っている。

金持ちになる人は、自分のパターンを見極め、それを変革させる努力を日常的にする必要がある。

子供たちは、あるとき自分の父親、母親、兄や姉が幸せでないことを知る。

そこでその家族のバランスを取ろうとする、よく観察してみれば家族全員がこのバランスゲームを
やっていることがわかるだろう。

人は小さい頃、一番近くいにいた人に多大な影響を受ける…
知らないうちにその性格も自分の一部にしてしまっている。

その中で、今の自分にふさわしいもの、そうでないものを見極めて整理しないと
知らないうちに育ててくれた人と同じような人生、あるいは全く正反対の人生を生きる
ことになる。

自分という、親の影響力を強く受けてしまっている人間

例えば、祖父の代でビジネス熱にうかされた人物がいたとしよう…

彼はそれまでの先祖代々の資産を売り払って投機的ビジネスを始めるのだ。

そういう人は一度はうまくいっても長続きしない、何かのきっかけで大失敗して人生が転落する。

そういう祖父を見ていた父親の代は「人生では安全・安心が一番大切だ!!」という
価値基準を持ち、やりがいはないが公務員や大企業で安定した仕事を選ぶ。

そして、面白いのは次の子ども世代に起こることだ。
退屈でつまらない父親を見て育った子どもは、エキサイティングに生きたいと思うのだ。

すると自分の息子に祖父の代のギャンブラーとしての片鱗を見て、怖れ、抑え込もうとする。
これが父と息子の確執の始まりだ。

また、この息子に弟がいたりすると兄を見て反発し、父と同じ「安定が一番」とする
価値基準を持ったりする。

本当にバランスをとっているみたいである。

ケチな人ばかりの家族には、たいてい浪費家が出ている。

ストーリーに多少の違いはあるだろうが、親の影響を受けていない人はいないだろう。

その影響を知り、もう一度選択すること

できれば、どうしてそのような親のもとに生まれたかという運命を受け入れて…
それを最大限に生かすところまでできたら理想的である。

金持ちになるための必要事項

金持ちになるにはどうしても避けては通れない関門がある。

「ビジネス」「投資」

この2つをマスターせずに金持ちにはなれない!



スポンサーリンク